レーザー・プラズマ・ガス・ネスティング・タレパン・板金展開等 板金系CAD/CAMソフトを開発・販売しています。
Takesoft 株式会社 テイクソフト ホームサイトマップ問い合わせ
製品情報サポート更新情報会社概要オンラインショップ-Monoffice-リンク
製品情報
2DCAD/CAM
SheetPartner
3DCAD

SheetPartnerBEND
Extractor
NCデータシミュレータ
G-Tracer
ラスター・ベクトル変換システム
KS/KL
3DCAD/CAM
SheetPartner5X
Mastercam
NCデータ転送システム
NC Linker
N1068
N1068net









ベースモジュールVerup情報
Verup
Top
1999 2000 2001 2002 2003 2004 2005 2006 2007
2009 2010 2011 2012 2013 2014 2015 2016 2017 2018

1999年

1999-06-07 Ver3.10
  • オプション-データテーブルにチェックだけを行うコマンドを追加しました。
  • ツールパレットで文字だけの時に、フォントサイズの変更は行わないようにしました。
  • ツールパレットの表示順序を変更出来るようになりました。
  • 図面領域の初期値にテンプレートファイルを指定出来るようになりました。
  • 座標入力ダイアログの入力モードを、次回起動時も有効に出来るようになりました。  
  • グルーピングオペレーション
    • SPACEキーでオペレーション切り替えが出来るようになりました。
    • ENTERキーで確定が出来るようになりました。
    • 設定−環境(インターフェース)で対角点指定・連続要素指定のオペレーションを連続で行うか選択出来る ようになりました。
  • マウスで座標指定時に、中点と極点も距離でソートするように変更しました。
  • データ保護機能
    • 「図面の排他制御を行わない」モードを追加しました。
    • 「図面と同じフォルダにBAKを作成する」モードを追加しました。
    • 「リムーバブルディスクはBAKを作成しない」モードを追加しました。
  • 計測−要素で区分「通常/集合/シンボル/寸法」を表示するように変更しました。
  • 表示にフィットコマンドを新しく追加しました。
  • 図面の参照配置
    • 配置元図面のレイヤ状態を変更できるようになりました。
    • 拡縮時に、「自動寸法値の内容を変更しない」モードを追加しました。
  • シンボルコマンドを新しく追加しました。
    • シンボル配置
    • シンボル登録
    • シンボル属性編集 ※ シンボルのデータフォルダが追加されています。 ※ シンボルの拡張子は .HSD になります。
  • ベクトルファイル(標準・高品質)にギリシャ文字を追加しました。
  • 点の分割点に最大ピッチ指定を追加しました。
  • 角度線で角度入力時に参照ボタンが使えるようになりました。
  • 新しく等分線コマンドを追加しました。
  • 半径で径入力時の右クリックは円周点指定を行うように変更しました。
  • ループ補正で端点距離が離れている個所は全て表示するように変更しました。
  • パターンハッチングができるようになりました。
  • レイヤに「移動/複写」の切り替えを追加しました。
  • 累進寸法線に「マイナス記号を付加しない」モードを追加しました。
  • 累進寸法線を後から追加記入できるようになりました。 . ※ 基準点指定時に右クリックで追記対象の累進寸法線を指定します。
  • 記入に「入力文字列の履歴とフォントの選択」機能を追加しました。
  • 文章入力に「フォントの選択」機能を追加しました。
  • 変更に「基準位置の変更」機能を追加しました。
  • 置換コマンドを新しく追加しました。

1999-01-21 Ver3.00
  • 設定メニュー項目の[ツールバー][コマンド][コントロールボックス]を[カスタマイズ]に統合し、[キーボード]の割り付けを、独立して行えるようになりました。
  • 点指定、要素指定時のナビゲーション機能をサポートしました。マーカーの色/形状/大きさの指定ができます。
  • ポイントモードを、ユーザーが自由に、カスタマイズ出来るようになりました。左クリック+(SHIFT/CTRL/SHIFT+CTRL)の設定が可能です。
  • ツールバーのサブセットとして、[ツールパレット]を導入しました。メイン/サブの2段階メニューのサポートが可能になります。
  • 簡易オーバービュー機能をサポートしました。メインビューの表示領域をサブビューに矩形表示します。拡大/縮小/スクロールに連動し、現在の表示領域が一目でわかります。
  • レイヤに名前を付けることができるようになりました。名前は最大31文字(漢字15文字)までで、コメント扱いです。
  • レイヤの16分割画面で、アクティブの設定が出来るようになりました。レイヤ番号を表示している部分をクリックすると赤色に変わります。
  • グルーピングオペレーションを、効率よく行えるように変更しました。右クリックサブメニューで、全要素/対角点/連続要素/単独要素/マスク設定が行えます。
  • 編集メニューの[切り取り]に、矩形での要素切断をサポートしました。[コピー]はグルーピング処理を行い、クリップボードにコピーします。
  • 新規図面作成時の、図面テンプレート機能をサポートしました。図面の縮尺の入力も可能となりました。
  • 起動時に、ワークフォルダのクリーンアップ機能を追加しました。ワークフォルダに、16個以上のファイルがあると問い合わせてきます。
  • 起動時に、図面の自動復旧機能を追加しました。復旧ファイルがあるときに、選択ダイアログがオープンされます。
  • 座標入力時、DOS/V機の場合カンマ(,)キーが入力しにくいので"X座標(Enter)"、"Y座標(Enter)"の入力方法をサポートしました。
  • ビュー領域の[退避][復帰][Undo][Redo]をサポートしました。
    • キーボード割付
      • 退避 : Ctrl + F9〜F12
      • 復帰 : Shift + F9〜F12
      • Undo : Shift + PageDown (32画面)
      • Shift + PageUp ( 〃 )
  • 傾斜コマンドが追加されました。図面全体を傾けた状態で、図形の定義が行えます
  • 図面の排他制御が行えるようになりました。すでにオープンされている図面は、上書き禁止モードでオープンします。
  • 領域変更を1つのダイアログにまとめ、Undo/Redoを追加しました。
  • レイヤ番号の変更で、Shift+レイヤNOの時に、アクティブレイヤ以外は、全て参照レイヤになるようになりました。
  • 環境設定‐フォルダ‐ディレクトリの指定で、新規フォルダ名の入力ができるようになりました。
  • インフォメーションボックスは計測時に表示され、他のコマンドを選択すると、消えるようになりました。
  • プリンター出力で、太さが3ドットまでは直線で、3ドット以上は塗り潰しで出力するようになりました。(出力スピードの高速化のためです)
  • リスト形式のダイアログボックスで、Enterキー入力の後で、カーソルが1行下に移動するようになりました。
  • ユーザカスタマイズ言語として、ハイパーマクロをサポートしました。主な特徴として、
    • 完全なインタープリター言語であり、コンパイル等の一切の作業を必要としません。
    • C言語のコマンド書式を採用しています。
    • 豊富なAPIセットを標準で用意しています。
    • 文法エラーや未参照変数などをチェックする、マクロチェッカーを用意しています。
  • 平行線で、点指定の時に、円に接する平行線と、線の端点に接する平行線が描画できるようになりました。
  • 円周点コマンドを追加しました。
  • 半径入力ダイアログに、[半径][直径]切替ボタンを用意しました。
  • コマンドの属性2で、[円][円弧]の切替ができるようになりました。
  • 要素変更コマンドの属性項目を変更しました。
    • 属性1 : [単独] [グループ]
    • 属性2 : [現属性][任意] ※属性2が[任意]の場合、要素属性の変更マスクが設定できます。
  • 2点切断、交線切断コマンドを追加しました。
  • 交点削除コマンドに、内側/外側の切替ができるようになりました。
  • ループ補正に、線分近似の曲線を円弧で補間する、補間機能をサポートしました。
  • [移動コマンド]と[複写コマンド]に分かれました。   ※複写コマンドは、従来通り回数0で移動処理を行います。
  • 補助の配置コマンドを[移動複写]へ移行しました。
  • 配置で、2要素間の距離を考慮して、配置出来るようになりました。
  • 半径/直径で、円の内側に対しても、引き出し指定ができるようになりました。 引き出し線を15°単位の角度で描くこともできます。
  • 円弧長寸法線をサポートしました。
  • 仕上げ記号に、新JISをサポートしました。
  • 記入に、参照ボタンを用意しました。
  • 変更で、要素属性の変更マスクが設定出来るようになりました。文字を参照すると、その文字の属性を取り込むことができます。
  • 文字の割り付けをサポートしました。行頭/行末/中央/均等の指定ができます。
  • 文字の連結をサポートしました。

Copylight (C) 2007 TakeSoft All Rights Reserved.