レーザー・プラズマ・ガス・ネスティング・タレパン・板金展開等 板金系CAD/CAMソフトを開発・販売しています。
Takesoft 株式会社 テイクソフト ホームサイトマップ問い合わせ
製品情報サポート更新情報会社概要オンラインショップ-Monoffice-リンク
製品情報
2DCAD/CAM
SheetPartner
3DCAD

SheetPartnerBEND
Extractor
NCデータシミュレータ
G-Tracer
ラスター・ベクトル変換システム
KS/KL
3DCAD/CAM
SheetPartner5X
Mastercam
NCデータ転送システム
NC Linker
N1068
N1068net










ベースモジュールVerup情報
Verup
Top
1999 2000 2001 2002 2003 2004 2005 2006 2007
2009 2010 2011 2012 2013 2014 2015 2016 2017 2018

2000年

2000-11-20 Ver3.40
  • 設定−環境で「マウス」タブを追加し、インテリマウスのホイール動作に関する設定(移動/拡縮)を追加しました。
  • 切断で切断幅を指定して切断する機能を追加しました。
  • 移動で処理モードに左右・上下を追加しました。
  • 文章入力で角度指定が無効だったのを改善しました。
  • 角度で処理モードに点・要素を追加しました。
    • 点: 角度点1、中心点、角度点2の指定を行います。
    • 要素:角度線1、角度線2の指定を行います。
     
  • 平行線の点指定時、処理モードが両側で指定できるように改善しました。
  • 累進寸法線を対称複写した時、寸法文字の方向が反転する問題を改善ました。

2000-06-01 Ver3.30
  • DWG形式のI/Oを追加しました。
  • DXFの読み込み時にレイヤを自動割付する機能を追加しました。
  • 座標入力ダイアログに、『キーボード矢印で現在位置を移動する』チェックモードを追加しました。
  • 『コマンド戻る』コマンドを追加しました。
    • キーボード割付:Ctrl+マウス右
  • 図面の登録(名前を付けて保存・シンボルの登録)で、部分登録(自動領域)モードを追加しました。
  • 図面登録してもUndo情報をリセットしないように改善しました。
  • フィットコマンド(ビュー指定)/原図コマンド(ビュー指定)で、ビュークリックを行う条件を変更しました。
    • 条件:リファレンスビューを除くビューが2枚以上開いている時にビュー指定を行う
  • マウス位置のビューを原図表示する『原図コマンド(キーボード用)』を追加しました。
  • ツリーメニューの強化・改善
    • アプリケーション切り替え時に、状態を保持するように変更しました。
    • ホイール回転によるスクロールが簡単に行えるように改善しました。
  • 全レイヤを表示して確認を行うコマンドを追加しました。
    • 標準キーメニュー:Ctrl+Home
  • 編集−貼りつけを行った後、シンボル配置・参照配置を行うと異常な要素を配置する現象を修正しました。
  • コマンドマクロで定数(PAIなど)が正常に動作していなかったのを修正しました。
  • 円の3要素で2線と円の指定時に描けないケースを修正しました。
  • 削除、要素変更コマンドの処理モード1が単独の場合、要素認識時の階層レベル確認の指定が出来るようにしました。
  • ループ補正(端点モード)で、補正変更した要素を現線種に変更する機能を追加しました。ループ補正(端点モード)で、連続判定で使用する少数以下桁数の設定を追加しました。
  • 移動・複写の拡縮で、処理モード1に文字と寸法値のサイズ変更に関連する設定を追加しました。(変更なし/寸法値/寸法サイズ/両方)

2000-01-11 Ver3.20
  • ペンの最大数を 既存の8本から15本へ拡張しました。
  • IGESフォーマットの相互変換をサポートしました。
  • 全角文字と半角文字を区別して描画するモードを追加しました。
  • マウスでの確認待ちの際、割り込みコマンド(拡大・縮小等)が使用出来るように強化しました。
  • 図面枠の表示・非表示モード、表示線幅の設定を追加しました。
  • レイヤ設定コマンドで、項目の右クリックで非表示モードに変更出来るように変更しました。
  • レイヤの移動・複写コマンドに、削除機能を追加しました。
  • 指定した矩形形状で要素を切断する「矩形切断」コマンドを追加しました。
  • マスク設定ダイアログに「全選択」ボタンを追加しました。
  • 線分−接線コマンドで、任意の円周点を通過する接線を描画出来るように強化しました。
  • 線分−等分線コマンドに、処理モード1(同線種/現線種)を追加しました。
  • 線−等分線で、平行線の分割時に演算ミスが発生するケースを修正しました。
  • 円弧の拡大表示時に、不正な描画になるケースを修正しました。
  • ループ補正で、ほぼ平行な2線の端点間をつなげる際に、演算ミスが発生するケースを修正しました。
  • 修正−交点削除に、処理モード2(全要素/同要素/通常要素)を追加しました。
  • 移動−回転で、他メニューを選択した際にコマンドが終了しない不具合を修正しました
  • 補助−ループ補正で、ほぼ平行な2線の端点間をつなげる際に演算ミスが発生するケースを修正しました
  • 寸法線−半径・直径コマンドに、作成出来るパターンを追加しました。
  • 寸法線−並列コマンドで、水平・垂直をマウスで切り替えた際に始点側が不確定状態になる不具合を修正 しました。
  • 寸法線−引き出しコマンドで、円の内側を指定すると図面原点を認識してしまう不具合を修正しました。
  • 文字−展開コマンドで、TrueType属性の文字に対して輪郭抽出機能が出来るようになりました。
  • 文字−割付コマンドに、処理モード2(間隔無し/有り)を追加しました。

Copylight (C) 2007 TakeSoft All Rights Reserved.