レーザー・プラズマ・ガス・ネスティング・タレパン・板金展開等 板金系CAD/CAMソフトを開発・販売しています。
Takesoft 株式会社 テイクソフト ホームサイトマップ問い合わせ
製品情報サポート更新情報会社概要オンラインショップ-Monoffice-リンク
製品情報
2DCAD/CAM
SheetPartner
3DCAD

SheetPartnerBEND
Extractor
NCデータシミュレータ
G-Tracer
ラスター・ベクトル変換システム
KS/KL
3DCAD/CAM
SheetPartner5X
Mastercam
NCデータ転送システム
NC Linker
N1068
N1068net










ベースモジュールVerup情報
Verup
Top
1999 2000 2001 2002 2003 2004 2005 2006 2007
2009 2010 2011 2012 2013 2014 2015 2016 2017 2018

2001年

2001-12-18 Ver3.55
  • W95/98/MeでGDIリソース不足に陥るパターンを修正。

2001-11-08 Ver3.54
  • 円弧接続する際に反転円弧で接続する場合があったのを改善しました。
  • コピーコマンドを実行した後シンボル配置コマンドを実行すると、コピー要素がシンボル要素に混ざるのを改善しました。

2001-08-22 Ver3.53
  • 楕円コマンドのピッチの自動計算方法に関する仕様を変更しました。長径から算出するようにしました。
  • CAMCORE386(MS-DOS版)で作成した図面ファイルを読み込むと文字要素の一部の文字が化けるケースがあったのを改善しました。

2001-07-09 Ver3.52
  • Windows95/98/MEで要素表示が正常に行われないケースがあったのを改善しました。
  • クリップボードへメタ出力する際の精度を上げました。
  • 半径/直径入力ボックスで、切り替えボタンを押した時にエディット項目にフォーカスを与えるように改善しました。(Alt+D, Alt+R でも切り替え可能)
  • DXF形式ファイルを解析するアルゴリズムを改善し、速度の向上およびメモリ使用量の軽減を図りました。
  • 補助−オフセットで、メモリ確保量を増やしました。
  • サーチループオペレーションにおいて、Enterキーで確定終了するようにしました。

2001-05-14 Ver3.51
  • ファイル−印刷で、「プレビュー時の紙の色」を黒とした場合、モノクロ出力の場合の線は常に黒色としました。
  •  ファイル−プロッタ出力で、円弧が全円として出力される場合があったのを改善しました。

2001-04-09 Ver3.50
  • 再表示(ビュー指定)の入力方法を、新しいビューを開いていない場合は指定を省略するように変更しました。
  • 設定−環境(DXF)のDXFパラメータファイル設定で、文字要素の変換に対して、「文字表示位置あわせ」/「基準座標あわせ」の選択を追加しました。
  • 作図・編集コマンドのダイアログボックスに初期表示する値を保存するようにしました。(システムを終了しても前回入力した値を初期表示) ・面取り・角丸め・ハッチング・パターンハッチング・オフセット・文字置換(チェックオプションのみ)
  • Sentinel DriverをVer3.59に変更しました。
  • ファイル−印刷で、「プレビュー時の紙の色」を黒とした場合、モノクロ出力の場合の線は常に黒色としました。
  • ファイル−プロッタ出力で、円弧が全円として出力される場合があったのを改善しました。
  • 角度線で、角度入力の際に「,」カンマ区切りで長さを指定できるようにしました。
  • 平行コマンドで、処理モードに自動を追加しました。
  • 連結の履歴を10個に増やしました。(初期設定値の更新は「設定」−「環境」で、「システムの更新」を行います)

Copylight (C) 2007 TakeSoft All Rights Reserved.