レーザー・プラズマ・ガス・ネスティング・タレパン・板金展開等 板金系CAD/CAMソフトを開発・販売しています。
Takesoft 株式会社 テイクソフト ホームサイトマップ問い合わせ
製品情報サポート更新情報会社概要オンラインショップ-Monoffice-リンク
製品情報
2DCAD/CAM
SheetPartner
3DCAD

SheetPartnerBEND
Extractor
NCデータシミュレータ
G-Tracer
ラスター・ベクトル変換システム
KS/KL
3DCAD/CAM
SheetPartner5X
Mastercam
NCデータ転送システム
NC Linker
N1068
N1068net












ベースモジュールVerup情報
Verup
Top
1999 2000 2001 2002 2003 2004 2005 2006 2007
2009 2010 2011 2012 2013 2014 2015 2016 2017 2018



2014-12-17 Ver8.50

バージョンアップに伴い、パスワードも新しくなりました
常に要素端点を表示する機能を追加した
修正-整形コマンドを追加した
角丸めコマンドにて、径をマウス操作によりダイレクト指示する機能を追加した
座標入力画面が表示されていても、マウス/キーボードによるズームアップダウンを行うことができるようにした
グルーピング時の要素指定モードに、同一属性部品/シンボルを一括選択する機能を追加した
右クリックメニューの「同一部品(同一角度)」「同一部品(全角度)」より指定する
※属性部品で使用するには、別途専用オプションが必要となります
※シンボル図形に使用した場合は、同一部品(同一角度)を使用しても同一部品(全角度)の動きになります
円弧-3要素コマンドにて、3点指定時、円弧の始終角を自動的に確定する「円弧(確定)」機能を追加した
交線切断コマンドにて、2要素間の接続要素を削除する機能を追加した
グルーピング時の連続用指定を連続で行うことができるようにした
環境設定-インターフェースにて設定する
分割点コマンドにて、前回指定された値を保持するようにした
フォルダ選択ダイアログにて、新しいフォルダの作成等が可能な高機能版を追加した
環境設定-フォルダにて設定する
図面印刷コマンドにて、微小な円が見えづらい問題を改善した
バイナリDXFを開く際、ワーニングメッセージを表示するようにした


2014-05-28 Ver8.40

プロパティコマンドにて、円要素を点要素に変換する機能を追加した
画面の半径部に"P1"〜"P6"を指定する(数字は点番号)
寸法線-角度コマンドにて、文字作図角度を改善した
DXF読み込みのスプライン要素圧縮機能にて、許容誤差自動を指定している場合、スプラインの制御点が3点以下のデータを読み込むと、許容誤差が正常に算出されないことがある不具合を修正した




Copylight (C) 2007 TakeSoft All Rights Reserved.