レーザー・プラズマ・ガス・ネスティング・タレパン・板金展開等 板金系CAD/CAMソフトを開発・販売しています。
Takesoft 株式会社 テイクソフト ホームサイトマップ問い合わせ
製品情報サポート更新情報会社概要オンラインショップ-Monoffice-リンク
製品情報
2DCAD/CAM
SheetPartner
3DCAD

SheetPartnerBEND
Extractor
NCデータシミュレータ
G-Tracer
ラスター・ベクトル変換システム
KS/KL
3DCAD/CAM
SheetPartner5X
Mastercam
NCデータ転送システム
NC Linker
N1068
N1068net










レーザーモジュールVerup情報
Verup
Top
1999 2000 2001 2002 2003 2004 2005 2006 2007
2008 2009 2010 2011 2012 2013 2014 2015 2016 2017
2018

1999年

1999-12-28 Ver4.29

  • 定型板設定ファイルCSV化対応
  • 属性作成ダイアログに角面積を追加
  • 定型板設定ダイアログ−板厚単価設定に面積単価を追加
  • 属性転送に角面積・溶接単価・曲げ回数・曲げ長さ・溶接長面積単価・ピアッシング単価・曲げ単価1・曲げ単価2の項目を追加
  • 情報転送に溶接単価・面積単価・ピアッシング単価・曲げ単価1・曲げ単価2の項目を追加


1999-12-09 Ver4.28

  • 属性作成ダイアログに曲げ回数・曲げ長さ・溶接長を追加
  • アプローチ出力設定コマンドに全配置ボタンを追加


1999-11-16 Ver4.27

  • 部品条件変更を修正。従来の単独モードを単一モードに変更し、単独モードにて指定された経路の全てのペン番号を変更するようにしました
  • 共通設定にマスク設定を追加


1999-10-22 Ver4.26

  • 切断単価設定にピアッシング単価・パンチ単価・曲げ単価1曲げ単価2の項目を追加


1999-09-27 Ver4.24

  • 属性作成ダイアログボックスに在庫チェックを追加
  • 加工経路結合にて優先順位・部品回転・ペア情報を指定要素より取得する様にしました
  • 経路一括削除コマンドにて、削除する項目をポンチ・マーキング・切断線・フレーム枠・母材枠に細分化しました
  • 切断情報にて、フレーム枠での歩留まりも出力するようにしました
  • 加工条件選択時、加工条件ファイルが選択された後、加工条件設定も行うようにしました
  • 共通設定−ペン番号設定に要素修飾・コーナー修飾用文字属性設定項目を追加
  • コーナー減速コマンド追加
  • コーナー減速コマンド用に、変数(制御命令)"{SNST}"を追加次の要素の条件を出力したということに出来ます
  • 最終要素減速コマンド追加


1999-07-26 Ver4.22

  • 属性作成ダイアログボックスに回転角度・ペアリング・ミラー許可の情報を追加(NestModuleを使用しているユーザーのみ有効なパラメータ)


1999-06-30 Ver4.21

  • フレーム作成時に、任意フォーマットにてフレーム文字を描画するように変更 (母材枠のみ)
    • フレームサイズX (小数点以下0桁) ・・・・ {FRX}
    • フレームサイズY (小数点以下0桁) ・・・・ {FRY}
    • フレームサイズXY(小数点以下1桁) ・・・・ {FR}
    • 加工材質名 ・・・・ {SHV}
    • 板厚 (小数点以下1桁) ・・・・ {TT0}
    • 板厚 (小数点以下2桁) ・・・・ {TT1}
    • 板名称 ・・・・ {PLATE}       
  • 格子複写コマンドを追加
  • 詳細加工条件設定の自切条件の小数点以下桁数を0桁→1桁に変更


1999-06-03 Ver4.20

  • 他アプリケーションとのバージョン調整を行いました(共有DLL-Attrib・Frame)


1999-02-17 Ver4.10

  • 各設定(ポストファイル)を個々のフォルダにて管理するように変更、各加工機毎に個々の設定を参照することが出来ます(共通設定のポストフォルダにて指定されたフォルダより間接パスにて各設定ファイルを指定します。従来の設定もそのまま使用できます)
  • 加工順2コマンドを追加
  • メニュー構成を大幅に変更 補助コマンドを補助コマンドと編集コマンドに分割しました
  • アプローチ設定に機械設定ファイルを新規作成する『新規』ボタンを追加
  • サブプロ形式でNC生成を行ったとき、切断情報中のプログラム番号の部分にサブプロ番号を出力するようにしました
  • コーナーループコマンドを追加

Copylight (C) 2007 TakeSoft All Rights Reserved.