レーザー・プラズマ・ガス・ネスティング・タレパン・板金展開等 板金系CAD/CAMソフトを開発・販売しています。
Takesoft 株式会社 テイクソフト ホームサイトマップ問い合わせ
製品情報サポート更新情報会社概要オンラインショップ-Monoffice-リンク
製品情報
2DCAD/CAM
SheetPartner
3DCAD

SheetPartnerBEND
Extractor
NCデータシミュレータ
G-Tracer
ラスター・ベクトル変換システム
KS/KL
3DCAD/CAM
SheetPartner5X
Mastercam
NCデータ転送システム
NC Linker
N1068
N1068net










レーザーモジュールVerup情報
Verup
Top
1999 2000 2001 2002 2003 2004 2005 2006 2007
2008 2009 2010 2011 2012 2013 2014 2015 2016 2017
2018



2009-12-16 Ver6.96

Windows7正式対応しました。
オートシーケンスにて「共通線切断を行なう」チェックON時、切り幅補正線が無い部品に対して処理できるようにした
共通線切断経路に切返し/減速を行えるようにした
開図形経路に切返し/減速を行えるようにした
経路属性変更コマンドにて同一部品を連動して変更出来るようにした
オートシーケンス-共通線切断プリカット長を最大40mm、オーバーラップ長を20mmに拡張した
アプローチ出力設定の進入/脱出側それぞれにコメントを記入できるようにした
記入したコメントはオートシーケンス-アプローチ画面上部に表示される
フォーマット設定の特殊コードに{WKTC}{WKXC}{DAT1}{DAT2}{DAT3}を追加
{WKTC}{WLXC}はパラメータ設定-材料コード設定画面にて設定を行う
{WKTC} : 板厚指令コード出力
{WKXC} : 材料寸法指令コード出力
{DAT1} : NCファイル出力日付(YYYY/MM/DD)
{DAT2} : NCファイル出力日付(YYYYMMDD)
{DAT3} : NCファイル出力日付(YYMMDD)
{MDG00}: この変数以降、G00以外のGコードが出力されるまでG00を出力しない(モーダルをG00にセット)
フォーマット設定の特殊コードにアマダの加工機向け識別子出力変数{ATT}{APR}{ACM}{AMC}{AWK}{AMA}{ACR}を追加
{ATT} : 総加工時間
{APR} : NCファイル名
{ACM} : コメント
{AMC} : 機械名称
{AWK} : 機械タイプ
{AMA} : 材質
{ACR} : NCファイル出力日付
印刷設定-材料印字書式の特殊コードに{FRP1}{FRP2}{FRP3}{RMP}を追加
{FRP1} : 歩留り率(実面積)
{FRP2} : 歩留り率(外面積)
{FRP3} : 歩留り率(角面積)
{RMP} : 残材率
詳細加工条件設定-「板コード1,2」項目の入力可能文字数を20文字から30文字に拡張した
アプローチ変更コマンドの設定画面に「直線1」から「円弧5」までのアプローチ情報リストを表示するようにした
残材カット2コマンドにて「端面 隙間長」を終点側に指定できるようにした
アプローチ移動コマンドの連動機能にて対称複写された部品のアプローチが正常に移動しないことがある不具合を修正
加工経路に共通線切断経路が含まれている場合、「切断情報」「加工指示書」の歩留り率が正常に算出されない不具合を修正
オートシーケンスの共通線切断機能にてプリカットによる分岐の分岐が多量に存在する場合、エラーが発生することがあった不具合を修正
残材カット2コマンドにて部品に残材カット線が食い込むことがあった不具合を修正
加工条件設定によるコーナー減速処理で「距離1」が「距離2」より小さい場合、コーナー要素長が「距離2」未満であっても「距離2」の長さ分切断してしまう不具合を修正


2009-10-01 Ver6.95

オートシーケンス-共通線切断機能を大幅に改善した
詳細加工条件設定画面にて「板コード1,2」「後連結ファイル名」項目にカンマを入力できるようにした
補助-ツールパスにて表示中に、これまで表示されていたツールパスが消えることがある不具合を修正した
残材カット1にて図面上に複数母材枠が存在する場合、2番目以降に作成した母材枠に対して「母材カット加工」ができない不具合を修正
経路一括削除にて、加工経路を含む部品のCAD要素が削除される不具合を修正


2009-07-30 Ver6.94

加工指示書タイプ2にてイメージに「加工順ぅを出力する機能を追加した
パラメータ設定-プログラム3-印刷設定(タイプ2)-出力c^イプにて設定を行う
加工指示書タイプ2にて「配置ぅ「加工順ぅを出力するとbェ他の要素と重なって見辛い為、最前面に表示するようにした
共通設定-「NC出力ファイル名称の自動採番を行なう」機能にて設定可能範囲最大値を9999から99999999に拡張した
クランプ移動コマンドにてX座標が極大な位置に存在する母材枠に対して行なうとエラーメッセージが表示され移動できない不具合を修正
補助-オフセットコマンドにて形状によっては正常にオフセットされないことがある不具合を修正
内外判定時のループ補正機能にて円弧の始角側がマイナス値となる要素の場合、正常にループ補正が行なわれないことがある不具合を修正
内外判定にて全円要素に対して'0'度角の位置に接続する要素が存在する場合、開図形として認識してしまうことがある不具合を修正


2009-03-26 Ver6.93

NTC(TLZ/iL-B)用のX・Y軸反転、符号反転に対応した
シーケンス処理の円弧アプローチ「長さ2」にマイナス値が設定されている場合も穴アプローチ干渉自動調整を行なうようにした
マーキング線長調整コマンドにてマスク設定のマーキングペン番号と切断ペン番号のチェックが重複している場合、そのペン番号を処理対象外とするようにした
ファイルを開く時、ファイルを保存する時に表示するダイアログをWin95形式からWin2000/XP形式で表示するように改善
シーケンス・Atシーケンスのコーナー処理において、線-円弧円弧-円弧と線がつながる場合、ほぼ同一線上で折り返すような場合で、微妙に要素が交差する場合、正常に処理されない場合があった不具合を修正
残材カット2コマンドにて対称複写/移動した部品にカット線が食い込む不具合を修正
内外判定時の最適化処理にて線分と線分の最適化を行った場合、繋がっていた要素が離れてしまうことがある不具合を修正


2009-01-07 Ver6.92

文字マーキングの加工順序を最適化するようにした小穴複数回切断コマンドを追加(ツールバーに追加する必要有)
プログラム設定-プログラム1画面のパイプ関連の項目を新規画面のパイプ設定画面に移動した
パイプのチャックをテーブルの右側にも対応した
パイプのインデックス回転角度の符号反転に対応
パラメータ設定-プログラム3-「加工指示書のファイル出力」の出力先を任意のフォルダに指定できるようにした
事前焼却を指定している場合、切断情報において、マーキング・マーキング2(設定による)の長さ・切断時間に積算されるように変更
オートシーケンスで円弧アプローチを指定した場合、穴アプローチ干渉自動調整が正常に動作しないことがある不具合を修正
NCファイル名称の自動採番機能にて「前回の続き」を選択した場合、桁数が繰り上がると"0"に戻る不具合を修正



Copylight (C) 2007 TakeSoft All Rights Reserved.