レーザー・プラズマ・ガス・ネスティング・タレパン・板金展開等 板金系CAD/CAMソフトを開発・販売しています。
Takesoft 株式会社 テイクソフト ホームサイトマップ問い合わせ
製品情報サポート更新情報会社概要オンラインショップ-Monoffice-リンク
製品情報
2DCAD/CAM
SheetPartner
3DCAD

SheetPartnerBEND
Extractor
NCデータシミュレータ
G-Tracer
ラスター・ベクトル変換システム
KS/KL
3DCAD/CAM
SheetPartner5X
Mastercam
NCデータ転送システム
NC Linker
N1068
N1068net










レーザーモジュールVerup情報
Verup
Top
1999 2000 2001 2002 2003 2004 2005 2006 2007
2008 2009 2010 2011 2012 2013 2014 2015 2016 2017
2018



2011-04-19 Ver7.00

バージョンアップに伴い、パスワードも新しくなりました
アプローチピアス箇所を直感的に認識できるよう通常/ジョイント毎に点マークを表示するようにした
共通設定-表示設定-ピアス表示にて設定する
オートシーケンス/シーケンス/経路設定/NC生成コマンドにて、アプローチが他の経路と干渉しているかチェックを行う機能を追加した
パラメータ設定-プログラム1-「アプローチ干渉チェック」にて設定する
NC逆変換コマンドにて、サブプロNCを逆変換できるようにした
共通線切断にて複数のグループが存在する場合、グループ毎に加工を行うようにした
オートシーケンスコマンドに自動ジョイント機能を追加した
アプローチ-開図形・ジョイント-「自動ジョイント」にて設定する
オートシーケンスコマンドにて、外周アプローチを鈍角コーナーに登録することを禁止する機能を追加した
シーケンス-「鈍角コーナーからアプローチ禁止」にて設定する
オートシーケンスコマンドの外周アプローチ点、穴アプローチ点に最長の直線要素中点にアプローチを登録する「最長中点(直線)」を追加した
端材枠を母材枠と同様にフレームとして認識するようにした
これによりNest Moduleにて作成された端材ネスティング図面のNC生成、歩留り率の演算等を行えるようになった
残材カット2にて、カット線を複数母材枠に一括登録する機能を追加した
プログラム番号保持機能にサブプログラム番号保持機能を追加した
パラメータ設定-プログラム1-「保持」にて設定する
NC生成時のプログラム番号/サブプログラム番号/N番号/NS番号最大値を指定できるようにした
パラメータ設定-プログラム1にて設定を行う
フレーム-サイズ指定/自動コマンドにて、経路の最小矩形サイズでフレーム枠を自動作図する機能を追加した
NC生成コマンドにて、加工指示忘れ/最大円弧半径オーバー/微小ブロック箇所をズームアップ確認できるようにした
フォーマット設定の特殊コードに{OFOX}{OFOY}{OFO}を追加
{OFO} : パラメータ設定-オフセット原点処理にて設定する
{OFOX} : オフセット原点X座標
{OFOY} : オフセット原点Y座標
※母材枠とフレーム枠原点の差分XY
加工指示書タイプ2にて、配置/加工順uカ字が必ず部品内に配置されるように改善した(L字型等の部品に対応)
経路属性変更コマンドにて、連動モードの場合、「グループ番号」「加工エリア番号」を変更できないようにした
自動ジョイントコマンドにて、大きさを算出する際、ジョイントアプローチを含めずに算出するようにした
多数個取り設定情報を設定ファイルに保持するようにした(アマダのみ)
共通設定のペン番号設定画面にて、バリ潰し経路登録ペン番号指定項目を追加した
Punch Moduleのバリ潰し経路用に使用する
設定画面等の「参照」ボタンにて表示されるフォルダ選択ダイアログをWindows標準のダイアログに統一した
Laser Moduleで作成した経路付き部品に対して残材カット2を行うとエラーが発生することがある不具合を修正
NC生成コマンドにて、共通設定-表示設定-切断経路線種に実線を指定すると詳細加工条件設定によるエッジ条件が共通線切断経路に反映されない不具合を修正
NC生成コマンドにて、共通線切断のアプローチ切り返しコードが正常に出力されない不具合を修正
マーキングコマンドにて、右クリック(前回最終点)指定した場合、前回最終点から1番近い点を正常に認識しないことがある不具合を修正
共通線切断にて、正常に経路が登録されないことがある不具合を修正
アプローチ移動コマンドにて、任意アプローチを指定すると経路属性のアプローチ番号が「任意」から「直線」に変更される不具合を修正
オートシーケンスコマンドの穴詳細アプローチ設定画面-円弧半径設定にて任意アプローチを指定した場合、経路属性のアプローチ番号が必ず「任意1」になる不具合を修正
アプローチ移動/経路属性変更コマンドの連動モードにて、ジョイント付き全円経路が連動しない不具合を修正
残材カット2コマンドにて、全円の部品を正常に認識せず、部品上にカット線を登録することがある不具合を修正
CAM部品のポンチとマーキング加工順について、経路登録順に加工するように変更したが、加工順2を行うと経路登録順に加工されなくなる不具合を修正
早送り線を表示した状態でPlusModuleの連続図面配置をツールバーから呼び出し実行するとエラーが発生する不具合を修正
ポンチ点が含まれる多数個取り経路に対してつかみ換えを行うとポンチ点が外周経路の後に加工される不具合を修正(アマダのみ)
共通線切断にて正常に経路が登録されないことがある不具合を修正
NC逆変換コマンドにて、正常に変換されないことがある不具合を修正
内外判定コマンドにて、穴が正常に判定されないことがある不具合を修正
任意アプローチ登録コマンドにて、進入アプローチファイルを登録できないことがある不具合を修正



Copylight (C) 2007 TakeSoft All Rights Reserved.