レーザー・プラズマ・ガス・ネスティング・タレパン・板金展開等 板金系CAD/CAMソフトを開発・販売しています。
Takesoft 株式会社 テイクソフト ホームサイトマップ問い合わせ
製品情報サポート更新情報会社概要オンラインショップ-Monoffice-リンク
製品情報
2DCAD/CAM
SheetPartner
3DCAD

SheetPartnerBEND
Extractor
NCデータシミュレータ
G-Tracer
ラスター・ベクトル変換システム
KS/KL
3DCAD/CAM
SheetPartner5X
Mastercam
NCデータ転送システム
NC Linker
N1068
N1068net










レーザーモジュールVerup情報
Verup
Top
1999 2000 2001 2002 2003 2004 2005 2006 2007
2008 2009 2010 2011 2012 2013 2014 2015 2016 2017
2018



2013-12-11 Ver8.30

小池酸素用、開先プラズマにおいて、AD制御を用いた開先加工に対応した(オプション)
緩曲切断加工に対応した(小池酸素のみ)
緩曲指示コマンドを追加した(ツールバーに追加する必要有)
「小池酸素プラズマ」「小池酸素ガス」加工機の印字マーキング機能に対応した
アプローチ変形コマンドにて、脱出側アプローチも変形できるようにした
属性バーにて、「進入」「脱出」「進入脱出」より指定する
線種毎にマーキングを行う機能を追加した
パラメータ設定-プログラム3-「マーキング順」にて、指定する
外形・穴にマーキングを行う機能を追加した
共通設定-マスク設定-「外形にマーキング」「穴にマーキング」チェックにて、指定する
コーナーループコマンドにて、新たに三角ループ形状を追加した
加工指示書にて、ピアス順を示す番号を出力する機能を追加した
マーキング線長調整コマンドにて、調整するパターンを「交差時」「端点が外・内周線上時」から指定できるようにした
加工経路干渉チェック機能にて、ワーニング距離を自経路用と他経路用、それぞれ指定できるようにした
材質対応テーブル機能にて、登録最大数を50から100に拡張した
NC生成時の最大円弧半径チェック、微小ブロックチェック機能にて、該当データ発見時の処理を、「ワーニング表示」「処理中断」「直線近似(最大円弧のみ)」から、指定できるようにした
パラメータ設定-プログラム1-「最大円弧半径」「微小ブロックチェック」にて、指定する
オートNCコマンドにて、板無指定であっても、板を認識した
場合は、加工条件ファイルを自動読み込みするようにした
コーナーループ等、コーナー系のコマンドと、アプローチ移動コマンドにて、15番レイヤ(マーキング)を参照から表示に変更した
NCファイル連結コマンドを追加した
(ツールバーに追加する必要有)


2013-07-17 Ver8.20

コーナー処理削除コマンドを追加した
ジョイント量表示コマンドを追加した
(ツールバーに追加する必要有)
シーケンス系、NC生成等のコマンド等のアプローチ干渉チェ ック機能にて、アプローチが自己干渉する場合もワーニングメッセージを出力するようにした
NC生成コマンドにて、閉じた形状の経路を指定回数分、周回切断する機能を追加した。 加工条件設定画面の「条件」項目に"LP:周回数"と指定する 例)"LP:3"と指定した場合、3周回切断する
加工指示書の印刷にて、印刷プレビューを表示する機能を追加した(1ページ目のみ)。パラメータ設定-プログラム3-「加工指示書のプレビューを行う」チェックにて指定する
加工指示書の印刷にて、イメージ図に出力する要素をタイプ毎に、ペン/線種番号指定できるようにした。共通設定-マスク設定-指示書印刷マスク設定にて指定する
加工指示書タイプ3の部品ファイル名称バーコード出力機能にて、バーコードを除いたファイル名称のみ出力する機能を追加した。パラメータ設定-プログラム3-印刷設定(タイプ3)-「部品ファイル名称を出力する」チェックにて指定する
加工指示書タイプ3の部品ファイル名称バーコード出力機能にて、「必要個数」を出力していたが、「配置個数」に変更した
切断情報画面にて、指示書タイプ等を指定する為の設定画面を参照設定できるようにした
フォーマット設定の特殊コードに{CMD}を追加{CMD} : 切断条件をモーダル管理する


2013-04-01 Ver8.10

フレーム-一括自動コマンドを追加した
加工指示書タイプ3にて、部品ファイル名称をバーコード出力する機能を追加した
パラメータ設定-プログラム3-印刷設定(タイプ3)-「部品ファイル名称をバーコード出力する」チェックにて指定する
属性作成/加工経路結合画面にて、穴を除いた重量を表す「外重量」「全外重量」項目を追加した
加工経路干渉チェックにて、エラー箇所にエラーマークを作図する機能を追加した
NC生成コマンドにて、穴の中にある経路が後で加工される場合、ワーニング出力する機能を追加した
NC生成コマンドにて、フレームと部品の「材質」「板厚」が異なる場合、ワーニング出力する機能を追加した
クランプを上左右にも登録できるようにした
フレーム-自動コマンドにて、アプローチを含む形状を認識する機能を追加した
共通設定-「フレーム自動時、アプローチを含む」チェックにて指定する
切断情報、加工指示書の切断時間項目を「HH:MM:SS」形式で出力できるようにした
パラメータ設定-プログラム3-「切断時間表示」項目にて指定する
加工指示書出力機能にて、ネスト図面を処理した場合、自動的にタイプ2に切替える機能を追加した
パラメータ設定-プログラム3-「指示書自動切り替え(ネスティング時はタイプ2を使用する)」チェックにて指定する
シーケンス系のコマンドにて、円弧にアプローチを登録する場合、輪郭を沿う脱出アプローチを登録できるようにした
円弧アプローチ-「半径」にマイナス値を指定すると絶対値がアプローチ長となる
最終部分減速コマンドにて、処理を行う切断経路タイプを「外周」「穴」「開図形」「共通線」から指定できるようにした
シーケンスパラメータ選択画面のソートキーを設定ファイルに保持するようにした
指示書に図面ファイル名称を出力する機能にて、ファイルパスを除く、ファイル名称のみ出力できるようにした
パラメータ設定-プログラム3-「指示書のファイル名にパスをつける」チェックにて指定する
NC生成コマンドにて、全てのブロックにN番号を付加する機能を追加した
パラメータ設定-プログラム1-N番号出力タイミングにて指定する
フォーマット設定の特殊コードに{FNAM2}を追加
{FNAM2} : 図面ファイル名(拡張し無し)





Copylight (C) 2007 TakeSoft All Rights Reserved.