レーザー・プラズマ・ガス・ネスティング・タレパン・板金展開等 板金系CAD/CAMソフトを開発・販売しています。
Takesoft 株式会社 テイクソフト ホームサイトマップ問い合わせ
製品情報サポート更新情報会社概要オンラインショップ-Monoffice-リンク
製品情報
2DCAD/CAM
SheetPartner
3DCAD

SheetPartnerBEND
Extractor
NCデータシミュレータ
G-Tracer
ラスター・ベクトル変換システム
KS/KL
3DCAD/CAM
SheetPartner5X
Mastercam
NCデータ転送システム
NC Linker
N1068
N1068net










ネストモジュールVerup情報
Verup
Top
1999 2000 2001 2002 2003 2004 2005 2006 2007
2008 2009 2010 2011 2012 2013 2014 2015 2016 2017
2018



2018-10-01 Ver11.00

バージョンアップに伴い、パスワードも新しくなりました
部品ファイルフォーマットを更新した
※新バージョンで保存した部品ファイルは、旧バージョンで開くことが出来ません
部品属性情報に関連する項目名称を機械設定ファイル、モジュール毎ではなくシステム全体の共通情報として保持するようにした
※設定-配置部品出力設定にて編集する
(一括)属性作成コマンドのオートファイル名機能にて、認識精度を大幅に向上した
一括属性作成コマンドにて、穴径チェックエラーとなった場合、穴の中心に△マークを作図するようにした
また、リスト画面でも穴径エラー情報を表示するようにした
部品の工程を管理する、工程マスタ機能を追加した
LaserModuleでアプローチ位置変更やジョイントコマンドを行ってから、NestModuleに戻った際の部品ファイル自動更新機能にて、母材/端材枠内に配置されている部品(ネスティングされた部品)は更新しないようにした
平回転コマンド/追加ネスト/残材ネストにて、既に配置されている部品のピアス範囲も考慮するようにした
平回転コマンドの干渉チェック機能にて、端材枠に対応した
部品読込画面の納期項目にて、右クリックでポップアップカレンダーを表示するようにした
一括属性作成画面の納期項目にて、カレンダーボタン/項目マスタボタン押下時、ポップアップカレンダーを表示するようにした
部品読込画面の配置個数項目にて、右クリックでポップアップメニューを表示し、「初期個数」「必要個数」をセットできるようにした
属性作成/変更コマンドにて、部品属性情報に下記の情報を保持できるようにした
「形状」「機種」「工程」「ユーザー名称」「備考1」「備考2」「図面ファイル名」「作成者」
配置部品出力コマンドにて、属性項目に下記の情報を追加した
「工程」「機種」「形状」「マーキング1長個別」「マーキング2長個別」「開先V長」「開先V個別長」「開先K長」「開先K個別長」「その他1長」「その他1個別長」「その他2長」「その他2個別長」「ポンチ」「貫通ポンチ」「周長(外)」「周長(名穴)」「穴詳細」「ユーザー名称」「備考1」「備考2」「図面ファイル名」「作成者」「工程(略称)」
ネスト結果画面にて、再ネストを行う為の「戻る」ボタンを追加した
自動採番コマンドにて、連番開始b常に1から開始する機能を追加、文字フォント名を指定できるようにした
一括属性作成コマンドの対角点指定による部品選択時、前回の必須/警告エラーマークを削除するようにした
ネスト図面挿入/ネスト-板設定-残材追加画面の「作成日」を「作成日時」にした
配置部品出力コマンドにて、属性項目に係数を指定できるようにした
一括属性作成コマンドにて、画面右上の()内に総部品数を表示するようにした
定型板設定の材質の最大数を100から150に拡張した
属性作成コマンドの上書きメッセージにて、「いいえ」を押下した場合、属性出力ファイルを出力しないようにした
一括NC生成機能にて、NCファイル名をプログラム番号と同じとしており、プログラム番号最大を跨いで出力される場合、1に戻らない不具合を修正
DXFファイル図面上で属性作成→部品編集→編集完了を行うと部品の結合状態が解除される不具合を修正
残材ネストの演算が正常に動作しないことがある不具合を修正


2018-04-09 Ver10.50

バージョンアップに伴い、パスワードも新しくなりました
一括属性作成コマンドにて、認識した部品のリスト表示する機能を追加した。リスト表示画面で修正も可能
一括属性作成コマンドにて、オートシーケンスも同時に行う機能を追加。認識した材質・板厚からシーケンスパラメータを自動呼出し可能。また、機種情報から、同じ材質・板厚でも機械にマッチしたシーケンスパラメータを呼び出すことが可能
一括属性作成コマンドで、オートシーケンスを同時に行った後、LaserModuleでアプローチ位置変更やジョイントコマンド行った後、NestModuleに戻ると、自動的に部品ファイルを更新するようにした
部品読込コマンド画面にて、選択している部品の属性情報画面を参照する「詳細」ボタンを追加した
ネスト/部品読込にて、直前に登録した部品を選択しやすくするため、「作成日」を「作成日時」に変更した
ネストコマンドのエリア分けネスト機能にて、隙間があっても異なる優先順位は配置しない「モード2」の設定を追加した
ネストコマンドの部品検索リストにて、複数行ドラッグ選択でチェックON/OFFできるようにした
ネストコマンド-板設定にて、残材追加画面の検索条件に「歩留まり率 n%以下」を追加した
ネストコマンドにて、残材と定型板を選択した場合、残材を優先的に使用するようにした
ネスト時の部品間隔等を加工機毎に設定する機種機能を追加した
定型板設定-機種補正値設定にて設定する
定型板設定-機種補正値設定にて、残り代を指定できるようにした
材質名と定型板設定-機種補正値設定の材料名称を関連付ける材質対応テーブル機能を追加した
設定-材質対応テーブルにて設定する
部品リストの部品tz置機能にて、部品ファイル名を出力できるようにした
設定-配置部品出力設定-印刷設定にて設定する
部品リストの材料印字書式にて、手動ネストファイル名称を表す変数{SHTFN}を追加した
部品注記-移動コマンドにて、注記文字をShift+ホイール(Ctrl+ホイール)により回転、Shift+左右クリックにより拡縮できるようにした
残材作成のメニュー名を「残材作成/更新」に変更し、残材管理機能の基本仕様を一新した
ネスト図面挿入コマンドにて、残材を一度だけ更新前の状態に戻す「元に戻す」機能を追加した
部品整列コマンドにて、下記の機能を追加した
1.並び替え時、板厚昇順降順対応
2.部品回転時、最小角サイズ基準
3.最大行指定対応
4.配置ピッチの比率を小数第2位まで指定
5.枠間隔指定対応
6.枠内線作図タイプ対応
7.フィット対応
8.表題、枠内の上下に任意フォーマットで情報出力
全コマンドのソート機能にて、部品ファイル名などをソートする際、先頭の文字列と後ろの数字を分けてソートするようにした
フリーネスト-平回転/コーナー合わせにて、オフセット量/ピアス範囲/残り代を補正値画面より自動読み込みできるようにした
部品読込コマンド画面にて、クリック時、チェックON/OFFを切り替えるようにした
ネスト/部品読込/ネスト図面挿入にて、フォント/画面サイズを拡張し、視認性を向上した
ネストコマンド-JOB設定にて、初期設定パラメータを9つに拡張した
一括NC生成画面の機械設定ファイルの左にチェックボックスを追加し、開始プログラム番号を一番上のチェック有効POSTより取得するようにした
部品登録設定の板厚初期値に未指定を表す0.00mmを追加した
部品登録設定の認識警告レベルが必須の場合、初期値をクリアし、項目をグレーアウトするようにした
部品登録設定の認識警告レベルが必須の場合、部品ファイル登録しないようにした
属性作成コマンドのオートファイル名機能にて、英小文字を大文字変換して認識する機能を追加した
一括属性作成コマンドにて、文字要素が部品内か判断する際従来は基準点しか見ていなかったが、文字中央座標も見るようにした
一括属性作成時、このコマンドだけの部品登録パスを指定できるようにした
部品登録設定-一括属性作成時部品登録パス-「図面と同一フォルダ」チェックにて設定する
ネスト図面挿入コマンドにて、「JOBファイルパス」「残材ファイルパス」「手動ネスト図面ファイルパス」を追加し、参照変更できるようにした
Base Module 水平化コマンドへの機能統合により文字水平化コマンドをツリーメニューより削除した
(使用する場合はツールバーに追加する必要有)
Base Module 文字列連結コマンドへの機能統合により文字連結コマンドをツリーメニューより削除した
(使用する場合はツールバーに追加する必要有)
内外判定コマンドにて、同じペン番号をサーチするようにした(BaseModule環境設定による)
部品リストの部品輪郭カラー印刷時、「優先順位」色分けとなっている場合、優先順位番号=パレット番号とした
部品リストの部品輪郭カラー印刷時、色が割り当てられていない部品にも色を割り当てるようにした
一括NC生成の加工指示書出力にて、部品輪郭カラー印刷時、優先順位で色分けされない不具合を修正
一括属性作成コマンドにて、ファイル名称として認識された文字が必要個数の認識文字列としても認識されてしまう不具合を修正



Copylight (C) 2007 TakeSoft All Rights Reserved.