G-Tracer

レーザー加工やタレパン加工等の平面加工、コマツ産機製5軸レーザー加工
のNCデータをシミュレーション
多数の加工プログラムに対応しており、コード編集も可能。
加工の作業効率がグッとアップ!

オンラインデモ

商品概要

「G-Tracer」はWindows7/Windows8(8.1)/ Windows10【32bit/64bit】対応のNCデータビューイングソフトです。
正確/高速に多数の加工機メーカーのNCデータ(レーザー加工やタレパン加工)のシミュレーションを行うだけでなく、NCコードの編集も行うことができます。これにより、NCデータ上のミスを回避し、作業の効率化を図ります。

機能紹介

  • 豊富な対応加工機
  • トレース機能
  • コード編集機能
  • 指示書オープン機能
  • 座標値シフト機能
  • 文法チェック機能

多種の加工プログラムに対応

レーザー加工・ガス加工・プラズマ加工・ウォータージェット加工等の平面加工のシミュレーションや、コマツ産機製5軸レーザー加工機のシミュレーションに対応しています。
また、タレパン加工のシミュレーションも可能です。(オプション)

加工経路のシミュレーション

作成されたNCコードを参照しながら、加工経路のシュミレーションが行えます。

・テスト加工等加工機の無駄な操作をなくし、生産性を向上します。

・トレース速度は低速・中速・高速の3段階から選択できます。

・ブレイクポイントの設定も可能。任意の位置でトレースを停止できます。

・一括トレースとは別に、1ステップ毎に動きを確認できます。

・ナビゲーション機能でマウス位置のパス情報を確認できます。

NCコードの編集

外部エディタを連動させる事なく、G-Tracer内で検索・置換機能等を使用し、コードの編集が行なえます。
ダイレクトにコードの編集も可能です。
また、NCファイル内にコメントを注記することにより、G-TracerでNCファイルを開いた際に、NCコードを一括変換することも可能です。

加工指示書を開く

NCファイルと同ファイル名で作成した指示書(PDF)をボタン一つで開くことができます。

座標軸のシフト

NCコード内の座標値を座標軸の種類毎に一括で増減することができます。

・座標軸は、X軸/Y軸/Z軸/C軸/A軸/U軸/B軸のシフトが行えます。

・指定した行内のみの変換を行うことができます。

文法のチェック

NCコード内に不正なコードがないかをチェックできます。

価格

製品 金額
G-Tracer for cut
(レーザー・ウォーター・プラズマ・ガス対応)
¥19,800
(税込¥21,780)
G-Tracer for cut & Punch
(タレパン・レーザー・ウォーター・プラズマ・ガス対応)
¥34,800
(税込¥38,280)
専用プロテクトボックス ¥10,000
(税込¥11,000)

SheetPartner・DigitDrawユーザーは専用プロテクトボックス購入の必要はございません。

体験版

体験版

ZIPダウンロード

動作環境

  • OS

    Windows7 pro/Windows8(8.1) pro/Windows10 pro
    ※32bit・64bit対応

  • CPU

    IntelR Core i 1GHz以上

  • メインメモリ

    4GB以上

  • グラフィック

    グラフィックカードは必要ありません

  • 解像度

    最小 1280×1024以上
    推奨 フルHD 1920×1080以上

  • マウス

    インテリマウス

  • インストールメディア

    CD-ROM

G-Tracer加工機メーカー対応一覧

PAGE TOP