KS/KL

KS/KLがあれば、スキャナなどで取り込んだラスター(画像)データから
一発で輪郭抽出し精度の良いベクターデータに変換できます!!

資料請求 オンラインデモ

商品概要

KS/KL for SheetPartnerはスキャンしたラスター(画像)データの修正・編集ができ、その図形(ラスター)の輪郭を自動的に輪郭抽出し、精度の良いベクトルデータに変換する、ラスターベクター変換システムです。
また、豊富なベクトル編集機能で、ラスターデータを下絵に見ながらベクターデータの修正・編集が行え、各種CADや加工システム用のデータ(DXF)を生成します。
さらに、弊社製 CAD/CAMソフトをお持ちであれば、ボタン一つでDXFデータを転送することが可能です。

出力したデータは多くの分野で活用

  • ・看板(シートカッティング)
  • ・レーザー加工
  • ・ウォータージェット加工
  • ・印刷、版下製作
  • ・ワイヤーカット(メタル)
  • ・ヒートカット(スポーツマーク)
  • ・NC工作機(マシニングセンター)
  • ・CAD(デザイン入力)
  • ・抜型加工

機能紹介

  • データ入出力
  • 輪郭抽出機能
  • 色分解機能
  • ベクトル編集機能
  • 特殊変形機能
  • 定型作図機能
  • 快適な操作性

データの入出力

輪郭抽出したデータはボタン一つで弊社製CAD/CAM『SheetPartner』へ転送可能。
容易に画像データから機械加工までの一連のシステム化が可能に。大型図面、長尺図面にも対応しています。

高度な輪郭抽出

ロゴ、文字、イラスト等の画像データの輪郭を抽出し、直線+ベジェ、直線+円弧による滑らかなベクターデータに変換できます。
要素数が少ない輪郭抽出が可能なので、加工に最適なデータが作成できます。IllustratorのAI形式データもそのまま読込み、短時間でベクトル数の少ないデータに変換が可能です。

特色分解

フルカラー画像から指定した色で画像中の色をまとめます。この機能により色分解された色ごとに画像データを作成できます。
また、輪郭抽出機能でまとめた色ごとに輪郭抽出ベクターデータを生成できます。

豊富なベクトル編集機能

ラスター/ベクターの重ね合わせ編集、ラバーバンド変形、スムージング、文字入力など豊富な編集機能と、ベジェ曲線での楕円、スプラインによる作図機能によりデータの修正も自由自在に行えます。
また、弊社CAD/CAMソフト『SheetPartner』と併せて使用することにより、切断後の形状をより滑らかな(接線がつながる)データにすることができます。
要素変形機能
整形機能
文字入力機能
SheetPartnerで編集

特殊な形に変形

ベクター図形を様々な形に変形します。
楕円・傾斜・台形・旗・アーチ・山型の形状から選択できます。

穴などの定型作図

定型図形を作図し配置可能です。
形状は、矩形、円、長穴の3種類あります。
ボルトを通す穴など、精度が欲しい場合に利用できます。

高速表示による快適な操作性

スクロールバーの他、高速表示機能による表示の拡大/縮小、見たい方向へダイレクトにスクロールが行えるので、大型図面の処理も苦にならず、再表示の際のイライラを解消します。

動作環境

  • OS

    Windows7 pro/Windows8(8.1) pro/Windows10 pro
    ※32bit・64bit対応

  • CPU

    IntelR Core i 1GHz以上

  • メインメモリ

    4GB以上

  • グラフィック

    グラフィックカードは必要ありません

  • 解像度

    最小 1280×1024以上
    推奨 フルHD 1920×1080以上

  • マウス

    インテリマウス

  • プリンタ

    Windows準拠のドライバ

  • インストールメディア

    CD-ROM

PAGE TOP